ロゴ

エプロンを購入する際には、用途に合ったものを選ぶのがポイント

エプロンの購入は専門店がおすすめ!

エプロンは、何らかの作業をする際に着用している服の傷つきや汚れを防ぐための前掛けで、用途に応じてさまざまなタイプがあります。
柄やデザイン、素材も豊富に揃っているエプロンの専門店でお気に入りのエプロンを見つけるがおススメです。

専門店でエプロンを購入するメリット

エプロン専門店では、耐久性や乾燥性、しわになりにくいなどの素材に重視したエプロンを取り揃えているので、自分自身の使用するシチュエーションに合った素材が選べるのがメリットです。
作業用のシンプルなタイプからデザインに凝ったタイプなど豊富な品揃えなのも魅力です。

通販サイトを利用したエプロン購入の流れ

通販サイトの検索

通販を行なっているエプロンのショップサイトをパソコンもしくはスマホのインターネットを使って検索しましょう。
いくつもの通販サイトから自分の希望にあった通販サイトを選びます。

通販サイトの選別

いくつかのエプロンを通販しているショップのサイトで比較検討し、予算やデザインなど気に入った商品を揃えているショップを見つけます。
ショップを見つけたら、そのサイトから購入します。

通販サイトで購入手続き

希望にあったエプロンを見つけたら、そのエプロンの購入手続きを行ないます。
購入手続きは、エプロンの指定のほか、送付先住所などの基本情報と支払い方法の入力をし、手続き完了が表示されれば手続き完了です。

エプロンの到着

購入手続き後に通販ショップから、自宅もしくは指定した送付先にエプロンが到着します。
到着後には商品の確認をし、万が一異なる商品が届いてしまった際には、通販サイトや電話で連絡し返送などを行なわなくてはなりません。
また、ほつれなどで交換や返品の場合には、クーリングオフの期間があるので注意しましょう。

種類が豊富!人気の高いエプロンのスタイルTOP5

no.1

首かけ型の胸当てエプロン

最も人気の高い胸当てエプロンは、しっかりと胸元まで汚れを防ぐことができます。
シンプルなデザインであればユニセックスで使用でき、料理好きな男性も存分に料理の腕をふるえます。

no.2

H型の胸当てエプロン

バックスタイルがH型になるスタイルのエプロンは、比較的太めの肩紐を使ったデザインとなっているため、肩こりしにくいことで人気です。
しっかりと後ろで結べ、肩紐もずれにくいのもポイントです。

no.3

お尻がすっぽり隠れる胸当てエプロン

X型のバックスタイルになる胸当てエプロンは、しっかりとお尻が隠れるのも嬉しいデザインです。
腰紐も前で結ぶため、キュートで可愛らしいイメージも演出できます。

no.4

ショートエプロン

カフェなどで多く利用されているショート丈のエプロンは、足さばきが良く動きやすさ抜群なので人気です。
ポケットがたくさんあるタイプやループ付のタイプであれば、機能性も高くズレにくいエプロンです。

no.5

ミディアム丈エプロン

いわゆる前掛けとして膝した位のミディアム丈のエプロンは、ちょうど良い丈で幅広いシーンに合い、男女問わず使えます。
真ん中にスリットが入ったデザインであれば、より動きやすいエプロンです。

[PR]エプロンなら専門の通販サイト
好みのアイテムがきっと見つかる♪

[PR]東京にある介護士の派遣求人を紹介
理想の職場を探してみよう♪

見た目だけでじゃない!高い機能性のエプロン選び

ウーマン

用途に合ったエプロンの選び方

エプロンは、一般家庭の主婦にとっては服と同じようにお洒落のポイントにもなっています。
一般家庭以外にも、レストランなどの飲食店や魚市場などの水を使う場所でも多く利用されているものです。
普段使うエプロンであれば、洗濯がしやすくしわになり難い素材を選ぶのが最適です。
綿素材は、肌触りもよく吸湿性にも優れていますがしわになりやすいというデメリットがあり、ポリエステルは耐久性は高くしわになり難いですが、吸湿性がやや劣ります。
そのため、素材の特性を把握し、綿とポリエステルのそれぞれのメリットを活用した混紡の素材を選ぶのが良いでしょう。
飲食店の洗い場などでは、耐水性と耐久性の高い合成樹脂フィルムをポリエステル生地に張ったビニール系の素材を使った防水エプロンが適切です。

エプロンの高い機能性について

エプロンは、衣服の前を保護するためのもので、衛生的に着用したり衣類の汚れを防止したりします。
大きなポケットが付いているものは、作業に必要なものがたっぷりと入るため、両手が自由に使えるので、保育士や介護士で活躍している方にとっては大変に機能性が高いと言えます。
調理などの場合には、油はねや水などで衣類が汚れることを避けられるのはもちろん、着用する人自身の保護の役割もあります。
中でも昔からの割ぽう着は、肩から腕までもカバーしているので、油はねを直接肌に当たらないのがポイントです。
また、私服のオフィスで利用されている抗菌・消臭効果のあるオフィスワークエプロンは、動きやすさと抗菌効果だけでなく、静電気などのオフィス環境を阻害することを軽減しオフィス機能に重視したエプロンです。